ソフトクリエイト、セキュアなリモートアクセスを実現するサービスを提供開始

ソフトクリエイト、セキュアなリモートアクセスを実現するサービスを提供開始

画像提供:マイナビニュース

ソフトクリエイトは5月24日、法人向けクラウド型リモートアクセスサービス「CACHATTO on SCCloud」を2017年6月1日から提供開始すると発表した。

同サービスを使えば、PCやスマートデバイスなど端末の種類にとらわれず、インターネット回線を利用して、同社のクラウドサービス「SCCloud」や自社の社内システムにアクセスできるようになる。在宅勤務時や外出時でも業務を行えるようになるため、端末の種類や場所に左右されない多様な働き方を後押しすることができる。

CACHATTO専用のブラウザ(CACHATTO SecureBrowser) は、閲覧した端末に情報が残らず、端末から情報を持ち出せないようになっている。そのため、外出時に仕事をしていて端末を紛失させてしまったり、盗難被害に遭ってしまったりした場合でも、情報漏えいリスクを、最小限に抑えることができるという。

運用・管理は24時間365日体制で、「セキュリティ監視・アップデート管理」「アプリケーションサポート」「障害対応サポート」が行われる。

初期費用は180,000円で、月額費用は50,000円。別途CACHATTOのライセンス購入が必要になる。
(安川幸利)

関連記事(外部サイト)