2017年版Webデベロッパーが学ぶべき技術がわかるチャートが登場

2017年版Webデベロッパーが学ぶべき技術がわかるチャートが登場

画像提供:マイナビニュース

fossBytesに5月23日(米国時間)に掲載された記事「This Amazing Chart Will Change The Way You Learn To Code」が、「WEB DEVELOPER ROADMAP - 2017」に掲載されているチャートを引き合いに出し、Webデベロッパーが学ぶべき技術の指針を紹介した。Web関連の技術は多岐にわたるため、どの技術を学ぶべきかを選定することも重要なポイントになっている。このチャートをたどることで関連する技術を知ることができ、参考になる。

チャートはフロントエンド、バックエンド、DevOpsに分かれるところから始まり、それぞれ順を追って学ぶべきまたは選ぶ対象となる候補などを選択することが可能な内容になっている。どの目的でどの技術を利用すればよいかを知るための資料としても参考になる。

現在のWebアプリケーション/Webサイト開発において、フルスクラッチからすべてを開発することは少なくなっており、なんらかのライブラリやフレームワーク、ツールなどを活用して開発をする方法が主流になっている。どの技術を選択しどのように組み合わせるかを判断することも重要なテクニックとなっている。
(後藤大地)

関連記事(外部サイト)