バラクーダ、「Barracuda Essentials for Email Security」を提供開始

バラクーダ、「Barracuda Essentials for Email Security」を提供開始

画像提供:マイナビニュース

バラクーダネットワークスジャパンは5月25日、メールの包括的なセキュリティおよびデータプロテクションを実現するクラウドサービス「Barracuda Essentials for Email Security」、並びにOffice 365に対応した「Barracuda Essentials for Office 365」を日本国内で提供開始すると発表した。

「Barracuda Essentials for Email Security」では、「Email Security(メールセキュリティサービス、情報漏えい対策、暗号化)」、「Advanced Email Security(メールセキュリティサービス、情報漏えい対策、暗号化、Advanced Threat Protection)」、「Advanced Email Security and Compliance(メールセキュリティサービス、情報漏えい対策、暗号化、Advanced Threat Protection、クラウドアーカイブサービス)」の、3つのタイプのサービスを提供する。

1年間の価格は、「Email Security」が2,000円、「Advanced Email Security」が3,900円、「Advanced Email Security and Compliance」が6,900円となっている(いずれも税別)。

また、「Barracuda Essentials For Office 365」では、「Email Security(メールセキュリティサービス、情報漏えい対策、暗号化)」、「Advanced Email Security(メールセキュリティサービス、情報漏えい対策、暗号化、Advanced Threat Protection)」、「Advanced Email Security and Compliance(メールセキュリティサービス、情報漏えい対策、暗号化、Advanced Threat Protection、クラウドアーカイブサービス)」、「Complete Protection and Compliance(メールセキュリティサービス、情報漏えい対策、暗号化、Advanced Threat Protection、クラウドアーカイブサービス、クラウド間バックアップ)」の、4つのタイプのサービスを提供する。

1年間の価格は、「Email Security」が2,000円、「Advanced Email Security」が3,900円、「Advanced Email Security and Compliance」が6,900円、「Complete Protection and Compliance」が10,500円となっている(いずれも税別)。
(辻)

関連記事(外部サイト)