AOSモバイルとSansanが連携、ビジネスチャット上で名刺情報を参照

AOSモバイルとSansanが連携、ビジネスチャット上で名刺情報を参照

画像提供:マイナビニュース

AOSモバイルは5月25日、同社が提供するビジネスチャットソリューション「InCircle」と、Sansanの法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」の連携開始を発表した。

Sansanは、組織内の名刺をデータベース化してシェアする法人向け名刺管理サービス。名刺をスキャナやスマホアプリで読み取るだけで、入力オペレータにより名刺情報が正確にデータ化し、クラウド型アプリケーションを通して組織内で名刺情報を共有・活用できる。

「InCircle」は、仕事用に適した画面表示で利用できるビジネスチャット。企業の情報漏えい調査(デジタル・フォレンジック調査)技術を活用している。シンプルで直感的に使えるインタフェースと高度なセキュリティ機能、ローコストでオンプレミスにも対応し、幅広い業種で採用されているという。

これにより、これまで手間がかかっていた個人とグループ間における名刺情報の共有まで、「InCircle」上で安全かつスピーディーに行うことを可能とする。両サービスがそれぞれ持つ営業支援ツールとしての機能を、同連携で強化、サポートする。

今後は、営業効率の向上やコスト削減へのさらなる効果的な手段として、業種業態問わず多くの企業へ積極的に展開していくという。
(山本明日美)

関連記事(外部サイト)