KDDI、AndroidスマホでSMSサービスの送信文字数を拡大

KDDI、AndroidスマホでSMSサービスの送信文字数を拡大

画像提供:マイナビニュース

KDDIと沖縄セルラーは5月26日、同日以降に発売される4G LTE対応のAndroidスマートフォンより、SMSサービスのau宛て送信において、1度に送信可能な文字数を拡大すると発表した。

文字数を気にせずSMSを送信したいという利用者の要望を受け、これまでの全角最大70文字(半角のみ160文字)から全角最大670文字(半角のみ1530文字)の送信が可能になる。

長文のSMSの受信は、auスマートフォンと4G LTE携帯電話で可能。

SMSの長文送信では、文字数に応じた料金となり、受信は従来通り無料。送信料は、全角70文字以下の場合は1通につき3円、全角134文字以下の場合は1通につき6円、全角135文字以上の場合は9円で、全角67文字ごとに3円となる。

au世界サービスのSMSの送信料は、全角70文字以下の場合は1通につき100円、全角134文字以下の場合は1通につき200円、全角135文字以上の場合は300円で、全角67文字ごとに100円となる。

なお、SMSの送信には1日当たり200通の上限がある。