イチから復習! iPhone/iPadで活用したいビジネスアプリ (85) 地図が苦手でも大丈夫!方向音痴の友「Waaaaay!」

イチから復習! iPhone/iPadで活用したいビジネスアプリ (85) 地図が苦手でも大丈夫!方向音痴の友「Waaaaay!」

画像提供:マイナビニュース

○地図では迷ってしまう人でも使えるナビアプリ

自分の現在位置や向いている方向を表示してくれて、移動に合わせて表示も変化してくれる地図アプリは知らない場所へもスムーズにたどり着く大きな助けになる。しかし便利な地図アプリがあっても、どうしても道に迷ってしまうという人はけっこういるようだ。

そんな方向音痴・地図音痴の人にも使いやすいナビアプリが「99%迷わない! Waaaaay!(うぇーい!)」だ。地図を見せられただけで混乱した気分になる人でも使いやすく、利用中も画面をチラチラ見る程度で済むおかげで歩きスマホにもなりづらい。

○大きな方向表示だけ見て移動

最初の画面では地図が表示されている。行き先を地図上で選択して「ここに行く」をタップすれば、すぐに案内がはじまる。

案内画面では、画面いっぱいに大きな方位磁石のような矢印が表示される。この矢印や端末を動かしたり、自分が移動したりすると自動的に向きが変わる。矢印の先は目的地だから、矢印が向いている方向へ歩いて行けばよいだけだ。

次の角で曲がる、突き当たりまでまっすぐ進むというようなこまかな指示はない。目的地までの残り距離も表示されているから、なんとなく近づいて行っているなと確認しながら矢印が自分の進行方向に向くようにだけ気をつければよい。細かな地図を熱心に見る必要はないから歩きスマホにもならない。

画面右下にはわずかに紙がめくれているような部分があるが、地図が見たくなったらここをタップすると、ミニマップが表示される。拡大・縮小も可能だから、自分の現在地などを確認したくなったら利用するとよいだろう。

○近くのスポットもらくらく検索

目的地の設定は地図上からだけでなく、検索でも行える。画面上部のフォームにキーワードや住所を入力すれば、候補が表示されるから目的地を選ぼう。

また、地図下にある「近くを検索」という欄にあるボタンを使えば、簡単にスポット検索が可能だ。地図で指定したあたりの近くで探してくれるから、現在地の近くだけでなく、移動先の近くという探し方もできる。ボタンリストはスクロールでき、一番右にある「追加する」からは標準では表示されていないボタンの追加や、標準ボタンの削除も行える。出先で自分が探すことの多いスポットが簡単に探せるようにカスタマイズしておくと便利だ。

○待ち合わせやお店探しにも活躍

案内中画面の左下には、共有ボタンがある。これを利用すると、今向かっている目的地について共有することができる。誰かと待ち合わせる時などに利用できそうだ。共有されるのは住所やスポット名などだから、相手が同じアプリを使っていなくても問題ない。

もし行き先がレストランなどの場合は、食べログなど住所の入っているページのURLをコピーした状態でアプリを起動すると、自動的にそこを行き先として設定することができる。住所をコピー&ペーストするとうっかり1文字抜けてしまうなど迷う原因になることがあるから、心強い機能だ。

○オフィスや店へ来る人に向けた案内も出せる

メイン画面左上にあるメニューボタンをタップすると、各種設定やヘルプを見ることができる。その中にあるのが「『ここにナビ』ボタンを作ってみる」という項目だ。

「ここにナビ」は、スマートフォン向けのサイトやアプリに設置できるショートカットボタンだ。閲覧者がボタンをタップするだけで、アプリを持っている場合はアプリで、持っていない場合にはウェブ版での案内が開始される。住所表示や案内図だけでは迷ってしまう訪問者が多い場合などには、設置すると喜ばれそうだ。

利用料金:無料

制作者:Houchimin LLC.

99%迷わない! Waaaaay!(うぇーい!)
(エースラッシュ)

関連記事(外部サイト)