日本語版Googleアシスタント、Andoroid端末で利用可能に

日本語版Googleアシスタント、Andoroid端末で利用可能に

画像提供:マイナビニュース

Googleは5月29日、Android搭載スマートフォン向けに、対話型AI「日本語版Google アシスタント」の提供を開始すると発表した。これまで、チャットアプリ「Google Allo」では日本語に対応していたが、今回、スマートフォンで標準提供されることになった。

日本語版Google アシスタントは、Android 7.0 Nougat と Android 6.0 Marshmallowを搭載している端末で利用できる。今後数週間かけて、対象端末に展開していくとのことで、自動で利用できるようになる。

日本語版Google アシスタントを利用するには、スマートフォンのホームボタンを長押しするか 「 OK, Google」と声をかけて Google アシスタントを起動する。

日本語版Google アシスタントに話しかけると、それを理解して、機械学習やGoogleのさまざまなサービスと連携して応えてくれる。例えば、「タスクを管理する」「予定を立てる」「音楽を聴く」「写真を検索する」「調べ物をする」といったことが可能。

日本語対応に伴い、Google アシスタントのWebサイトも公開されており、Google アシスタントでできることが紹介されている。