長時間メディア利用、睡眠時間が短い、朝食を欠食する子供に虫歯多数 富山大学が発表

記事まとめ

  • 富山大学の調査で、長時間メディア利用、睡眠が短い、朝食欠食の子に虫歯が多いと判明
  • 間食の摂取頻度や運動習慣と虫歯とに明らかな関連性は認められなかったという
  • フッ素塗布などで虫歯のある子供は減少傾向も、生活習慣が乱れている子は虫歯が多い

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております