小田急電鉄、公式スマートフォンアプリ「小田急アプリ」を提供

小田急電鉄、公式スマートフォンアプリ「小田急アプリ」を提供

画像提供:マイナビニュース

小田急電鉄は6月2日、6月7日から、公式スマートフォンアプリ「小田急アプリ」を無料で配信すると発表した。

同アプリでは、列車のリアルタイムの走行位置をはじめ、指定した駅における直近列車の発車時刻や接続案内、ホーム図などののニーズの高い情報を提供する。

リアルタイムの運行情報は、路線図に合わせて、すべての列車の走行位置をリアルタイムに表示するほか、列車の種別や遅延状況(1分以上の遅れから)も表示。また、小田急線内で遅延等が発生した際は利用者へプッシュ配信により通知する。このほか、乗車する駅の指定に応じて、同駅を発車する直近10列車の発車時刻や同列車の途中駅での接続情報を表示する。

また、各駅(一部駅を除く)における改札口付近の状況について、人型アイコンを用いた画像で「駅構内混雑情報」として表示するほか、同社のホームページ上で発行している遅延証明書を確認できる。

さらに、災害時には、あらかじめ設定した家族などの位置情報を「震災時支援マップ」の地図上に表示する。