Amazon、ドコモとauの携帯決済サービスが利用可能に

Amazon、ドコモとauの携帯決済サービスが利用可能に

画像提供:マイナビニュース

アマゾンジャパンは6月5日、総合オンラインストア「Amazon.co.jp」において、買い物の支払い方法として、NTTドコモおよびKDDIが提供するそれぞれの携帯決済サービスが利用可能になったと発表した。

NTTドコモが提供する決済サービスは「ドコモ ケータイ払い」で、インターネットでの支払いを月々の携帯電話料金と一緒に合算して支払うことができるもの。spモードまたはiモードを契約していれば、申込み手続きなしで利用できる。

Amazonで商品を購入する際は、カート画面で「携帯決済」から「ドコモ」を選択すれば、クレジットカード情報などを入力することなく「ドコモ ケータイ払い」を利用可能。

KDDI、沖縄セルラーと提供する携帯決済サービスは「auかんたん決済」。「ドコモ ケータイ払い」と同様に、デジタルコンテンツやネットショッピングなどの代金を、月々のauの通信料金と合算して支払うことが可能。

関連記事(外部サイト)