freeeとあしたのチームが協業し、人事労務領域の課題解決を目指す

freeeとあしたのチームが協業し、人事労務領域の課題解決を目指す

画像提供:マイナビニュース

freeeとあしたのチームは6月6日、両社のサービスを連携し、人事労務領域の課題解決を目指すと発表。freeeが近日リリースする予定の労務管理を一気通貫させるプロダクト「人事労務 freee」と、全国900社を超える中小ベンチャー企業の人事評価制度を手掛けてきたあしたのチームが持つノウハウ・サービスの連携について検討を開始し、働き方改革の推進を目指す。

働き方改革が推進される現在において、長時間労働の是正や同一労働同一賃金の導入などスモールビジネスにおいて多くの課題が浮き彫りになっており、人事労務担当者は日々の業務に加えて働き方改革に向けた課題への対応を求められるなど膨大な作業に追われるようになっているという。

両社が連携を進めることで、互いの人事労務領域におけるノウハウを活用したサービスの連携を進めることで、人事労務領域の効率化と働き方改革を推進するとのことだ。また、サービス連携の検討開始に伴い、サービス販売のパートナーシップ連携も開始するという。
(安川幸利)

関連記事(外部サイト)