第一生命保険、企業や団体向けに健康支援サービスの提供を開始

第一生命保険、企業や団体向けに健康支援サービスの提供を開始

画像提供:マイナビニュース

第一生命保険は6月6日、一部の団体保険の新たな付帯サービスとして「第一生命 Walk&Link サービス -DL KENPOS-」の提供を開始する。

同サービスは、イーウェルの提供するWebサービス「KENPOS」を活用し、歩数記録や体重記録、健康日記、健康関連情報コンテンツなどのサービスを提供するもの。対象の団体保険の加入者本人とその家族が利用することができる。

同サービスでは、歩数・体重(体脂肪率)・健康活動を簡単に記録でき、そのデータは週間・月間・年間ごとにグラフ表示で確認することが可能。

歩数記録では、スマホアプリ「KENPOS ウォーキングアプリ」から自動連携する仕組みを採用し、運動継続のインセンティブとして、月間累計歩数が一定の歩数に達成した場合に、抽選で賞品がもらえる機能も搭載する。

また、従業員のアプリ利用率や歩数目標達成率は保険契約者(企業・団体)にフィードバックされるため、企業・団体内は同データを健康増進への取り組みに活用することができる。
(小松原綾)

関連記事(外部サイト)