FFmpegでメディアファイルを変換する方法

FFmpegでメディアファイルを変換する方法

画像提供:マイナビニュース

Opensource.comは6月5日(米国時間)、「A quick guide to using FFmpeg to convert media files|Opensource.com」において、FFmpegを使ってメディアファイルを変換する方法を紹介した。FFmpegはメディアデータを変換するためのソフトウェア。さまざまなソフトウェアで変換処理エンジンとして使われている。

記事で紹介されているコマンド実行例は次のとおり。

ffmpeg -i input.mp3 output.ogg
ffmpeg -i input.mp4 output.webm
ffmpeg -i input.mp4 output.mkv
ffmpeg -i input.mp3 -c:a libvorbis output.ogg
ffmpeg -i input.mp4 -c:v vp9 -c:a libvorbis output.mkv
ffmpeg -i input.webm -c:v copy -c:a flac output.mkv
ffmpeg -i input.webm -c:av copy output.mkv
ffmpeg -i input.webm -c:a copy -c:v vp9 -b:v 1M output.mkv
ffmpeg -i input.webm -c:a copy -c:v vp9 -r 30 output.mkv
ffmpeg -i input.mkv -c:a copy -s hd720 output.mkv
ffmpeg -i input.mkv -c:a copy -s 1280x720 output.mkv
ffmpeg -i input.mkv -c:av copy -ss 00:01:00 -t 10 output.mkv
ffmpeg -i input.mkv -vn audio_only.ogg
ffmpeg -i input.mkv output.gif

記事では、それぞれの実行に対してどのような処理をしているか、指定されているオプションの意味などを説明している。FFmpegはオープンソース・ソフトウェアにおいて使われることはもちろん、プロプライエタリで提供されているプロダクトでも使われている。マルチメディアデータの変換において重要なソフトウェアあり、今後もさまざまなシーンで活用されるものと見られる。
(後藤大地)

関連記事(外部サイト)