LIDDELL、ソーシャルメディア・マネジメントサービスを発表

LIDDELL、ソーシャルメディア・マネジメントサービスを発表

画像提供:マイナビニュース

LIDDELLは6月8日、インフルエンサーによるソーシャルメディア・マネジメントサービス「PRST(プロスト)」の提供を開始したと発表した。

同サービスは、企業担当者の代わりに、同社がインフルエンサー マッチングプラットフォーム「SPIRIT(スピリット)」の運営を通じて発掘・関係性構築を進めてきたインフルエンサーが、ソーシャルメディアのマネジメント(運用代行)やプロデュース(運用サポート)を行うサービスだ。

Instagramの運用担当が不在でアカウント開設後の運用が放置状態という企業でも、インフルエンサーが商品のコンセプトやメッセージを理解した上で情報発信・管理することで、企業とユーザーの距離を近づけることができるという。

Instagramに投稿する写真については、撮影・加工などのクリエイティブも生活者目線に基づいて、共感されるものを創ることができるとのことだ。また、適切で効果的なハッシュタグを使うことで、ファンの醸成を促進するという。

今回のリリースでは、同社が実施したテストマーケティングとして、Supergroupies(スーパーグルーピーズ)の事例を紹介。「ファッションにアニメを」のコンセプトのもと、アニメやゲームのキャラクターをファッションに落とし込んだ商品を、「ファッションが好きなお洒落な人」にも受け入れてもらえるようスタイリッシュにクリエイティブした。

2017年1〜3月の3カ月間計測を行った結果、フォロワー数が196%増加し、月間いいね数は8200件増加させることに成功したという。
(安川幸利)

関連記事(外部サイト)