Torブラウザ 7.0登場

Torブラウザ 7.0登場

画像提供:マイナビニュース

Torブラウザチームは6月7日(現地時間)、「Tor Browser 7.0 is released|The Tor Blog」において、Tor Browserの最新版となる「Tor Browser 7.0シリーズ」の公開を伝えた。Tor BrowserはFirefox ESRベースのWebブラウザ。Tor関連のアドオンが最初からインストールされており、より安全なブラウジングを希望するユーザーに対して簡単に利用できるTor環境を提供する。

Tor Browser 7.0はFirefox ESR 52.1.2をベースとしており、Firefox ESR 52.1.2で取り込まれたパフォーマンス向上やセキュリティ機能改善、マルチプロセッサモードの導入などが取り込まれている。また、LinuxおよびmacOS版ではサンドボックス機能がデフォルトで有効になっている。Windows版においてはサンドボックス機能が有効になっておらず、今後の開発課題とされている。

セキュリティファームからの情報漏洩や特定の政府機関が検閲的な作業をしていたことが知られることで、従来よりも通信の秘匿性を求めるユーザーが増えている。Torはそうしたブラウザにおけるセキュリティを高める技術の中でも知名度の高いものの1つで、Tor Browserは手軽にこうした技術を活用する方法として注目されている。
(後藤大地)

関連記事(外部サイト)