ECシステム「evercart」とBtoB後払い決済サービス「Paid」が連携を発表

ECシステム「evercart」とBtoB後払い決済サービス「Paid」が連携を発表

画像提供:マイナビニュース

後払い決済サービス「Paid(ペイド)」を提供するラクーンは6月12日、エスアイアソシエイツが提供するECシステム「evercart」と連携すると発表した。これにより、evercartで作成した自社のBtoB向けECサイトにおいて、追加の開発を行うことなくPaidを導入することができる。

Paidは、企業間取引の掛売り(後払い)決済で発生する与信管理から請求、代金回収まで決済関係の業務を一括して代行するサービス。現在2300社以上の企業に導入され、企業間取引で発生する決済業務を効率化しているという。

一方のevercartはカスタマイズや外部システムへの連携が可能なECシステム。安定したショッピングカートシステムの提供に加え、オープン後のサポートにも注力しており、成果報酬型の運営代行サービス等を提供するなど、BtoCだけではなくBtoBサイトにおいても実績を残しているとのことだ。

昨今の掛売り決済のニーズの高まりから、両サービスの連携を決めたという。

両サービスが連携することで、BtoBのEC市場のさらなる発展に寄与できると考えているとのことだ。
(安川幸利)

関連記事(外部サイト)