チャットで経路を検索できる「駅すぱあと for LINE WORKS」α版リリース

チャットで経路を検索できる「駅すぱあと for LINE WORKS」α版リリース

画像提供:マイナビニュース

ヴァル研究所は6月13日、同社の乗り換え案内サービス「駅すぱあと」とビジネス版LINE「LINE WORKS」を連携させたとチャットボット「駅すぱあと for LINE WORKS」のα版をリリースすると発表した。

「駅すぱあと for LINE WORKS」は、LINE WORKSのチャット機能上で経路検索ができるチャットボット。α版では経路検索機能を無償で提供する。

利用に際しては、「駅すぱあと for LINE WORKS」とのトークルームで「【出発駅】から【到着駅】」と書き込むことで、経路と所要時間、運賃をチャットボットが自動で返答する。

α版によりチャットボットにおける経路検索の有用性を確かめ、利用者の反応をもとにダイヤ検索機能や運行情報機能、カレンダー連携機能などを検討するという。

「駅すぱあと for LINE WORKS」の利用料金は無料だが、「LINE WORKS」の利用料金は負担する必要がある。

関連記事(外部サイト)