JP Links、簡単に送金ができる提携企業向けサービスリリース

JP Links、簡単に送金ができる提携企業向けサービスリリース

画像提供:マイナビニュース

JP Linksは6月13日、提携企業向けの送金代行サービス「Bankur_API」をリリースしたと発表。同社の各種クラウドサービスを提供している企業がBankur_APIを活用することで、自社内サービスとして「送金代行サービス」を導入することができるという。

従来は、送金を行う場合、提携企業のサービスでは完結しないために、銀行のインターネットバンキングを起動させてから、ログイン、送金データの取り込み、登録・承認、ワンタイムパスワードの認証といった煩わしい手続きが必要だった。しかし、今回リリースされたBankur_APIを使うことで、同一サービス内でシームレスに送金を行うことができるようになったという。

同社は今後、クラウドの会計ソフト、ネットレジサービス、不動産管理システム、給与前払いなどのサービスをクラウドで提供している企業との協業にも注力し、送金代行サービスの認知と利用促進を行っていくとしている。
(安川幸利)

関連記事(外部サイト)