ヤマハ、スマホで撮影しプロが仕上げる企業動画制作サービス「tollite」

ヤマハ、スマホで撮影しプロが仕上げる企業動画制作サービス「tollite」

画像提供:マイナビニュース

ヤマハは6月13日、テンプレートを選んでナビに従ってスマートフォンで撮影すれば、本格的な企業動画を誰でも容易かつ低価格に制作できるというサービスである「tollite」(トリテ)を開始した。第1弾として、製造業に特化した約50種類(当初は20種類)のテンプレートを提供する。

新サービスでは、製品紹介・技術紹介・採用案内といった企業動画を誰でも容易に制作を可能としている。撮影は専用のiOSアプリでナビゲートする。最終仕上げはプロの動画クリエイターが実施し、安定品質の動画を約1週間程度で届け、産業用装置など製造業に特化した多様な映像シナリオのテンプレートを用意し、BGMは自由に選択が可能だという。

同サービスの「撮影ナビゲーション」では、専用のiOSアプリにより撮影すべきカットをステップごとに詳細にナビゲートする。各カットで伝えるべき内容やカメラ・フォーカスすべきポイント、ライトの要否などを、例を交えて丁寧に解説するという。

対応環境は、iPhone5s以降、iPod touch第6世代以降、iPad3以降、iOS 9以降。
(山本善之介)

関連記事(外部サイト)