郵便局ネットワークを活用し遠隔で対面サービス - 日本生命と日本郵便が実証実験

郵便局ネットワークを活用し遠隔で対面サービス - 日本生命と日本郵便が実証実験

画像提供:マイナビニュース

日本生命と日本郵便は6月13日、郵便局ネットワークを活用した遠隔での対面サービスの実証実験を行うと発表した。同月下旬より行われる予定の実証実験では、郵便局窓口等を活用し、遠隔での対面サービスを行うという。顧客ニーズの多様化や、少子高齢化等の環境の変化の中でも、サービスの質を上げ、満足度を向上させることが狙いだ。

具体的な内容としては、一部の郵便局の窓口ロビー等にTVシステム等の機器を設置し、日本生命の顧客に対してインターネットを通じて対面サービスを行うという。取り扱いサービス内容は以下の通り。要望に応じて、対象手続等の拡大を検討していく。

また、実証実験の対象となる郵便局は以下の通り。
(田中省伍)

関連記事(外部サイト)