吸血した蚊の血液からDNA型判定が可能に 現場の蚊から犯人のDNAを特定も

記事まとめ

  • 名古屋大学は吸血した蚊からのDNA分析による個人識別及び時間推定が可能と明らかに
  • 同研究は、名古屋大学と、埼玉医大、岐阜大学、大阪医科大学などの共同研究によるもの
  • 犯罪現場での犯人や犯罪に関係した人の特定材料としての重要性が高まるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております