Amazonプライム、インセンティブ用途の企業向け会員コード販売開始

Amazonプライム、インセンティブ用途の企業向け会員コード販売開始

画像提供:マイナビニュース

アマゾンジャパンは6月20日、総合オンラインストア「Amazon.co.jp」において、「Amazonプライム」の会員コードを企業向けに「Amazonプライムギフトコード」として販売開始すると発表した。

「Amazonプライムギフトコード」は、企業のインセンティブギフトとして、Amazonプライムを1年間利用可能とするもの。

Amazonプライムは3900円(税込)の年会費もしくは400円(税込)の月会費で、ショッピングだけでなく、観る、聴く、読むなどのさまざまな特典を利用できるプレミアムサービス。

具体的には、「お急ぎ便」や「お届け日時指定便」が無料で何度でも利用できる配送特典に加え、「Prime Now」「Amazonフレッシュ」「Amazonパントリー」などのサービスを利用できる。また、対象の人気映画やドラマ、バラエティ番組が見放題の「プライム・ビデオ」、楽曲のダウンロードに加え、100万曲以上が聴き放題の「Prime Music」といったデジタル・エンターテインメント特典もある。

同社はこれまで、企業の顧客・従業員向けのインセンティブギフトとして、Amazonギフト券を提供してきたが、新たな選択肢が加わったことになる。