Android Market、6月30日からAndroid 2.1より古いバージョンのサポート終了

Android Market、6月30日からAndroid 2.1より古いバージョンのサポート終了

画像提供:マイナビニュース

Android Studioデベロップメントチームは6月20日(米国時間)、「Android Developers Blog: Ending support for Android Market on Android 2.1 and lower」において、6月30日からAndroid MarketアプリにおけるAndroid 2.1 Eclairおよびこれよりも前のバージョンのサポートを終了すると発表した。

6月30日以降は、Android 2.1 Eclairおよびこれよりも前のバージョンのAndroidからはAndroid Marketにアクセスすることはできなくなるとともに、アプリをインストールすることもできなくなるという。また、この変更はオリジナルのAndroid Marketアプリの技術的な制限からデバイスに対する通知なしに実施されるとされており、注意が必要。

Android 2.1 Eclairが公開されてからすでに7年が経過している。Androidアプリの大半がすでにこのバージョンをサポートしておらず、今回のサポート終了の影響は限定的だと見みられる。Androidは全体でシェアを増やし続けているものの、バージョン間の分断が進む傾向が見られる。古いバージョンを使っている場合はより新しいバージョンへ移行することが望まれる。
(後藤大地)

関連記事(外部サイト)