みんかぶ、NTTデータエビックなどと業務提携し金融情報サービスを拡充

みんかぶ、NTTデータエビックなどと業務提携し金融情報サービスを拡充

画像提供:マイナビニュース

投資家向け金融情報配信メディア「みんなの株式」を運営するみんかぶと、その子会社であるエムサーフは、NTTデータエービックと業務提携し、それぞれのサービスや資産を活用して競争力のある金融情報サービスを提供していくことで基本合意した。

みんかぶは、AIとソーシャルを活用した投資家向け金融情報配信メディアを展開しており、エムサーフは、大手証券会社などを通じた投資家に資するシステム構築、及び情報サービスの提供を行っている。一方、NTTデータエービックは1998年以降、投信評価機関としての知見を生かし、公募投資信託のデータを蓄積している。

三社は互いに協力してそれぞれの保有するデータやノウハウを活用していく。業務提携で行うのは主に2つだ。1つ目は、「みんなの株式」サイト内コンテンツである「みんなの投信」のリニューアルおよび、3社で共同運営すること。NTTデータエービックは「投信情報」、エムサーフは株・FX・CX情報を提供し、みんかぶの「みんなの株式」のサイト内コンテンツ「みんなの投信」を共同で運営する。

2つ目は、三社のデータを融合し、金融機関へのデータ配信や端末ソリューション向けデータ配信など、複数のメディアで金融情報を配信すること。
(瀬尾俊輔)

関連記事(外部サイト)