東京・品川で7月16日にレゴを使ったロボット教育イベントが開催

東京・品川で7月16日にレゴを使ったロボット教育イベントが開催

画像提供:マイナビニュース

アフレルは、ロボットを活用したエンジニアリングの実践・教育の取り組みの紹介・ワークショップ・展示を一堂に集めたイベント「Robotics Education Day 2017」を、2017年7月16日に東京・品川区の品川シーズンテラスにて開催する。

同イベントは、「ロボティクスが拓く-エンジニアリングの教育・実践-」をテーマに、産業界・教育界で進められているロボット活用/教育に向けた取り組みの紹介や、実際に「レゴ マインドストームEV3」を用いたワークショップ、講演の中で紹介されるロボットの実践事例展示などを行おうというもの。

講演としては、人工知能(AI)やIoT、医療分野などにおける企業や教育機関でのロボットを活用した教育実践事例や研究の取り組みなどの紹介が行われる予定で、特別講演にはNVIDIAやトヨタ自動車、マイクロソフトなど、名だたる企業とディープラーニング関連での提携などで知られるPreferred Networksでチーフアーキテクトを務める奥田遼介氏が登壇する。

また、一般講演としても、名古屋大学や東京農業大学などの教育機関からの事例紹介がなされるほか、さまざまな分野に計測ソリューションを提供する日本ナショナルインスツルメンツやHULFTなどのソリューション提供で知られるセゾン情報システムズなどが登壇する予定となっている。

開催日時は2017年7月16日の13時〜20時(受付開始は12時30分より)を予定しており、参加申し込みは同イベントの特設Webサイトにて行う。参加費は3000円(懇親会費込み)だが、参加者にはアフレルのオンライン店舗「アフレルショップ」にて利用可能な3000円分のクーポンが配布されるという。店員は150名で、応募締め切りは7月13日を予定している。
(小林行雄)

関連記事(外部サイト)