SAS、アナリティクスプラットフォーム「SAS Viya」でCloud Foundryに対応

SAS、アナリティクスプラットフォーム「SAS Viya」でCloud Foundryに対応

画像提供:マイナビニュース

米国SAS Instituteはこのほど、アナリティクスプラットフォーム「SAS Viya」において、オープンソースのPaaS基盤ソフトウェア「Cloud Foundry」の対応版をリリースしたと発表した。

Cloud Foundryに対応したSAS Viyaにおいては、「ソフトウェア・デリバリーのコスト削減」「継続的なソフトウエア・デプロイメントによる俊敏性の向上」「マルチクラウド・デプロイメント戦略」をサポートするという。

今回の対応により、「SAS Event Stream Processing」「SAS Visual Investigator」「SAS Visual Analytics」「SAS Visual Statistics」「SAS Visual Data Mining and Machine Learning」の各製品が、Cloud FoundryのPaaS環境でも利用可能になった。

これら各製品は、Cloud Foundryの「BOSH Release」としてデプロイされる。BOSHは、大規模な分散サービスのデプロイメントとライフサイクル管理のための汎用ツール。
(辻)

関連記事(外部サイト)