手動でFirefoxの高速化を実施する方法

手動でFirefoxの高速化を実施する方法

画像提供:マイナビニュース

fossBytesに6月20日(米国時間)に掲載された記事「How To Make Firefox Faster By Enabling Multi-Process E10S Manually?」が、Firefox 54で導入されたマルチプロセス機能「Electrolysis」を手動で有効にする方法を伝えた。Firefox 54から性能を向上させるマルチプロセス機能が導入されたが、多くの場合でデフォルトでは無効になっていると指摘しており、どのようにすれば有効化できるかを説明している。

記事では、about:configで設定モードへ移行し、browser.tabs.remote.autostartをfalseからtrueへ、dom.ipc.processCountの値を1からそれよりも大きな値へ変更する方法を紹介している。

また、アドオンにElectrolysis技術と互換性のないものが使われているとマルチプロセス機能が有効にならないと指摘されており、そうした場合は新しい設定項目としてbrowser.tabs.remote.force-enableを追加し、その値にtrueを設定するようにと説明している。

Firefox 54にアップデートしても性能の向上を感じられない場合は、上記の紹介されている方法を試してみることで性能の向上を実現できる可能性がある。
(後藤大地)

関連記事(外部サイト)