ChatWork広告、「ダイレクトチャットコンバージョン広告」を提供

ChatWork広告、「ダイレクトチャットコンバージョン広告」を提供

画像提供:マイナビニュース

ChatWorkは6月22日、「ChatWork広告」の新プランである「ダイレクトチャットコンバージョン広告」の提供を開始したことを発表した。

「ChatWork広告」はチャットワークの画面内でユーザーにアプローチできる広告媒体で、業務に関連した新しい製品やビジネスユーザー向けのサービスを告知するのに適したプラットフォームになっている。

今回発表した「ダイレクトチャットコンバージョン広告」は、広告をクリックすると、そのままダイレクトチャットでユーザーとつながることができる新しい広告プラン。「ダイレクトチャットコンバージョン広告」は資料を送ることや、「ChatWork Live」のビデオ通話を介してのコミュニケーションをスムーズにおこなえるので、認知、興味喚起、アクションという一連の流れをチャットワーク上で作り、製品やサービスを訴求できる。

同社では、2017年2月より試験的に「ダイレクトチャットコンバージョン広告」を運用してきましたが、効果検証期間を終え、このたび正式に提供を開始するに至った。

今後同社は、ビジネスチャット市場での広告の可能性を広げていくため、「ダイレクトチャットコンバージョン広告」において、夏をめどにチャットコミュニケーションのBot対応も進めていく方針だという。
(山本明日美)

関連記事(外部サイト)