HEREとインクリメントP、自動運転時代に向けた地図ソリューションで提携

HEREとインクリメントP、自動運転時代に向けた地図ソリューションで提携

画像提供:マイナビニュース

HEREとパイオニア子会社のインクリメント・ピーは6月26日、自動運転時代に向けたグローバルな地図ソリューションの実現を目的とした基本契約を締結した。同契約は、2017年2月に両社が共同発表した戦略的提携合意を受けて、検討を進めてきたものだ。

具体的には、標準地図データのグローバルな提供において協業を進める。両社は、各々が保有する標準地図データを既存および将来の商品やサービスへ活用するほか、今下期よりグローバル地図データの提供を開始する予定だ。

また共同で、共通フォーマットなど一貫性のあるグローバル地図データの供給を検討していく。これにより、顧客は、品質管理などのメリットを享受できるようになるという。

さらに、自動運転を可能とするために必須となる、高精度地図の共用化に向けての評価を開始。今後、自動運転車両メーカー向けに、グローバルで一貫性のある高精度地図データの提供を目指し、それぞれ日本で高精度地図の協調領域における基盤を提供するダイナミックマップ基盤企画の活動と連携していく。
(山本明日美)

関連記事(外部サイト)