RPAテクノロジーズ、Blue PrismのRPAを国内の企業向けに販売開始

RPAテクノロジーズ、Blue PrismのRPAを国内の企業向けに販売開始

画像提供:マイナビニュース

RPAテクノロジーズは6月26日、日本初の「Blue Prism」バリューアッドマスターリセラーとしてBlue Prism社のRPAプラットフォームを日本国内へ提供開始すると発表した。

同サービスはエンタープライズRPAソリューションとして、スケーラビリティやセキュリティ、コンプライアンスの各機能を提供するもの。金融サービスや保険、ヘルスケア、通信、小売など、要求の厳しい業界の管理環境内で、手作業により繰り返し実行されるハイリスクかつ規則に基づいたタスクを自動化し、俊敏性や効率性、精度、コンプライアンスを根本的に改善できるという。また、クラウドや人工知能(AI)の導入をサポートしており、企業内の生産性を向上させる。

さらに同社では「ブループリズムサポートセンター」の開設を進めており、国内における同サービスの導入と成長をサポートする予定。概念実証から導入、導入後のサポート、導入・運用を担う人材育成の教育研修までトータルにサービスを提供するという。
(安川幸利)

関連記事(外部サイト)