マイクロアドら、買物でマイルが貯まるO2Oマーケティング事業の提供を開始

マイクロアドら、買物でマイルが貯まるO2Oマーケティング事業の提供を開始

画像提供:マイナビニュース

マイクロアドは6月26日、フィールド・クラウドソーシング事業を展開するソフトブレーン・フィールドと事業提携し、オンラインから実店舗への来店集客と実店舗での購買を最大化するO2Oマーケティング事業「トコトコマイル」を共同で開始すると発表した。

「トコトコマイル」とは、実店舗来店や実購買に対してユーザーにマイルを付与し購買を最大化する実店舗来店型の購買マイレージサービス。

ユーザーはトコトコマイル上に購買オファーされた対象商品を購入し、レシートを投稿すればマイルが還元される。貯めたマイルはsuica電子マネーや楽天Edy、nanacoギフト、WAONなどさまざまなデジタルマネーに変換可能となる。

一方メーカーにとっては、商品を掲載することで多くの消費者に認知・購買の機会となり、レシート情報から同時に購買された商品のバスケット分析なども可能なO2Oマーケティングとして利用することができる。
(小松原綾)

関連記事(外部サイト)