freeeとベネフィットワン・ペイロールの中小企業向け給与計算代行サービス

freeeとベネフィットワン・ペイロールの中小企業向け給与計算代行サービス

画像提供:マイナビニュース

パソナグループのベネフィットワン・ペイロールとクラウド会計ソフトなどを提供するfreeeは6月29日、業務提携を行い、中小企業を対象に「クラウド給与計算ソフト freee」を利用した給与計算代行サービスを提供すると発表した。

同サービスはfreeeの給与計算ソフト「クラウド給与計算ソフト freee」の販売及び導入に必要な初期設定のほか、年間の給与計算業務の中で長い時間を要する「年末調整業務」の代行サービスを合わせて提供する。

また、企業のニーズに合わせて、ベネフィット・ワンが提供する宿泊施設や飲食店、レジャー施設、介護・育児サービスなど、約120万件のサービスを優待価格で利用できる福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」の導入を推進していくという。

本サービスを通じて、両社は中小企業の業務の効率化や従業員の働きやすい環境づくりに貢献するとしている。
(安川幸利)

関連記事(外部サイト)