ジェイテクト、モロッコに電動パワーステアリング生産拠点設立

ジェイテクト、モロッコに電動パワーステアリング生産拠点設立

画像提供:マイナビニュース

ジェイテクトは6月28日、モロッコで同社初めての生産拠点「JTEKT AUTOMOTIVE MOROCCO S.A.S. (JAMO)」を9月に設立すると発表した。今後、自動車部品の需要が飛躍的に伸びる期待が高まるモロッコで、JAMOは電動パワーステアリングの生産・供給により、各メーカーのニーズに、迅速かつ的確に対応することを目指す。

新生産拠点の設立に関し同社は、「これまで日本をはじめ世界各地で培ってきた電動パワーステアリングの技術、生産ノウハウを活かし、安定した高品質の製品を生産し、北アフリカ地域を中心とした自動車産業の発展に貢献していく」と伝えた。

同社は今後、初の北アフリカでの生産拠点を足がかりとし、市場に期待されている省エネルギー性に秀でた製品を在モロッコの顧客、あるいは北アフリカ並びに中東のマーケットに提供できるよう活動を進めていく。また需要の拡大に伴い、拠点の強化を図るとともに現地開発区と連携し、ローカルサプライヤの発掘・育成を推進し、モロッコの発展に資する活動を展開していくという。
(田中省伍)

関連記事(外部サイト)