人工知能で病院の待ち時間を予測して、診察をスムーズにするアプリ

人工知能で病院の待ち時間を予測して、診察をスムーズにするアプリ

画像提供:マイナビニュース

きりんカルテシステムは7月3日、電子カルテとAIを連携して診察の待ち時間がリアルタイムでわかるクリニック予約アプリ「診察予約ZERO」を提供開始すると発表した。クリニックでの患者の待ち時間には「診察までの待ち時間」「会計の待ち時間」「薬を処方してもらうまでの待ち時間」があるが、まずは第一弾として、診察での待ち時間をゼロにすることを目的として患者向けの予約アプリ「診察予約ZERO」を公開した。

同アプリはアプリ上から診察予約をすることができ、リアルタイムで待ち時間を確認できるというもの。患者がアプリ上からクリニックを予約すると、自身の診察開始予定時間がアプリ上に表示され、その予定時間にクリニックで受付をすれば、待合室で長時間待つことなく診察を開始することができるという。

アプリ上で表示される予定時間は、同社が展開するクラウド型電子カルテ「カルテZERO」上に蓄積されたデータから、患者ごとに診察にかかる時間をAIを用いて予測。これにより、患者はあと何分後に自身の順番が回ってくるのかを、正確かつリアルタイムで確認できる。電子カルテとAIが連動した予約アプリは業界初の試みだという。

アプリで予約できるのは「カルテZERO」の予約システム機能を利用しているクリニック。今回、同サービスを利用したいクリニック向けに、予約システムのみの機能も提供開始する。
(安川幸利)

関連記事(外部サイト)