エプソン、シンプルLCDコントローラーICが「emWin」のライブラリに追加

エプソン、シンプルLCDコントローラーICが「emWin」のライブラリに追加

画像提供:マイナビニュース

セイコーエプソンは、ドイツSEGGER Microcontroller(以下、SEGGER)が同社の組み込み製品向けグラフィカルユーザーインタフェース(GUI)ツール「emWin」(イーエムウィン)のライブラリに、エプソンのシンプルLCDコントローラーシリーズ(S1D13L01、S1D13L02、S1D13L04)を追加し、サポートを開始したことを発表した。

SEGGERが提供する「emWin」は、ディスプレイシステムにおいて、CPUおよびディスプレイコントローラーの種類によらず、効率的にGUIを開発できるように設計されたソフト。アプリケーションの開発者は、同ソフトを使用することで、複雑な表示が求められるGUIを効率的に開発することができる。

また、エプソンの「シンプルLCDコントローラーシリーズ」は、低消費電力、低コストのディスプレイコントローラー。QVGA(320×240)からXGA(1024×768)までの解像度をカバーし、産業機器や医療機器、計測機器、OA機器、ホームオートメーション機器などの表示用途に幅広く採用されている。

今回、同シリーズがemWinのライブラリに追加されたことで、emWinが対応するさまざまなCPUと、エプソンのシンプルLCDコントローラーを組み合わせたディスプレイシステム向けGUIの開発を効率的に行えるようになる。

なお、シンプルLCDコントローラー対応emWinライブラリは、シンプルLCDコントローラーがサポートする全てのディスプレイにも適用可能/任意の表示色数を指定可能 / 省占有メモリー / ソースコード提供 / 幅広いIDEおよびツールチェーンに対応 / さまざまなCPUに対応 / オプションでRTOSが使用可能 / グラフィックやフォントをメモリー空間に自由に保存可能 / VNCサポート / 標準的な画像フォーマット(BMP、GIF、PNG、JPEG)に対応 / フレームバッファ管理 / あらかじめ用意された標準GUIスキン / ウィンドウマネージャーが利用可能といった特長がある。
(早川厚志)

関連記事(外部サイト)