音声で営業の活動報告ができる「Convergent SNS連携オプション」の提供を開始

音声で営業の活動報告ができる「Convergent SNS連携オプション」の提供を開始

画像提供:マイナビニュース

シーイーシーとワークスモバイルジャパンは、「Microsoft Dynamics 365」に「LINE WORKS」を連携させることで、入力時のユーザビリティーを向上させ、営業現場の働き方改革を支援するサービス「Convergent SNS連携オプション」を8月1日より提供開始すると発表した。

同サービスは、ワークスモバイルジャパンが提供するビジネスコミュニケーションツール「LINE WORKS」と、マイクロソフトが提供するクラウド型業務アプリケーション「Microsoft Dynamics 365」を連携させるサービス。「LINE WORKS」内のチャットボットを利用した活動報告を音声によって入力することが可能になった。

営業担当者はパソコンによる入力作業が不要になり、移動中などのちょっとした空き時間にスマートフォンに話しかけるだけで簡単に活動報告ができるようになる。また、担当者は自身の予定についてチャットボットを使ってDynamics 365から抽出することができるので、営業担当者はスケジュールツールにアクセスする必要がなく、業務の効率化を実現できるという。

今後、コミュニケーションツールだけでなく、使い慣れたインターフェースを通じて様々なソリューション提供を推進するとしている。
(安川幸利)

関連記事(外部サイト)