KDDIとシスコ、北海道でIoTによる中小企業の事業創出

KDDIとシスコ、北海道でIoTによる中小企業の事業創出

画像提供:マイナビニュース

KDDI、シスコシステムズは7月5日、中小企業基盤整備機構北海道本部の協力を得て、北海道エリアにおいて、中小企業の事業創出を目的としたIoTビジネスパートナーの募集を開始すると発表した。

今回の取り組みでは、IoT向け通信技術であるLPWAネットワークを活用したサービスやビジネスアイデア、LPWAネットワークを活用したシステムなどを募集し、共同で実証実験ができるIoTビジネスパートナーを募集する。

LPWAネットワークは省電力かつ広域な通信範囲を特徴とするため、ビルの地下やさまざまな施設の敷地内でも比較的利用しやすく、新たなサービスやビジネスが生まれることが期待されているという。

募集期間は2017年7月5日から2017年12月28日まで、選考では、応募企業と面談を実施し、ビジネス創出に向けた協議を行う。

応募対象は中小企業、中小企業支援機関、業界団体などだが、北海道エリア以外の企業の応募も可能となっている。

各社の役割は、KDDIがIoTビジネスパートナーの募集・選定、LPWAネットワークの構築、実証試験の実施、中小機構北海道がIoTビジネスパートナーの募集協力、シスコがLPWAネットワーク(LoRaWAN)の技術支援となっている。
(辻)

関連記事(外部サイト)