富士ゼロックス、技術者の知見体系化をサポートするソリューション

富士ゼロックス、技術者の知見体系化をサポートするソリューション

画像提供:マイナビニュース

富士ゼロックスは、ベテラン技術者の知見やノウハウを体系化することをサポートする「技術伝承ソリューション」と、技術情報を横断的に検索できるエンタープライズサーチ商品を組み合わせた業務ソリューション「技術伝承ソリューション エンタープライズサーチ連携」の提供を開始した。

技術伝承ソリューションは、文書管理の中核を担う「ArcSuite Engineering」が技術文書を一元管理し、エンタープライズサーチでは、住友電工情報システムの「QuickSolution」により、自然文検索、シソーラス連携、Know-Who検索などの検索方法で、複数のサーバをまたがった検索を可能にする。両システムを連携させることで、技術者の思考を妨げることなく、必要情報のタイムリーな提供を実現するという。

価格は、ArcSuite Engineering 3.0B Standardが300万円(税別)、QuickSolutionが250万円(税別)、設計・構築支援サービスが別途見積もり。
(丸山篤)

関連記事(外部サイト)