M-SOLUTIONS、Pepperを通じて遠隔からリアルタイムな顧客対応を実現

M-SOLUTIONS、Pepperを通じて遠隔からリアルタイムな顧客対応を実現

画像提供:マイナビニュース

Pepperパートナープログラム ロボアプリパートナーのM-SOLUTIONS(以下、M-SOL)は7月10日、誰でも簡単にPepperの動作設定が可能なロボアプリ「Smart at robo for Pepper」に新機能を追加したことを発表した。

新機能では、胸のタブレットからワンタッチでオペレーターにつなぐことが可能に。オペレーターは操作用端末を用いてPepperに搭載されているカメラ映像を確認しながら、テキスト入力もしくは音声の入力により、Pepperを通じて顧客とコミュニケーションをとることができる。

同機能は、アスラテックが提供するロボット遠隔操作システム「VRcon for Pepper」と連携することにより実現。従来のPepperの機能では対応できない問い合わせを受けた際などに、Pepperを通じてオペレーターが対応することが可能となった。

なお、対応時の音声はPepperの声とオペレーターの声から選択することができる。同機能の価格は、1台につき月額1万円(税別)となる。
(小松原綾)

関連記事(外部サイト)