プライムストラテジー、「KUSANAGI」のクラウドにおける導入が1万台突破

プライムストラテジー、「KUSANAGI」のクラウドにおける導入が1万台突破

画像提供:マイナビニュース

プライム・ストラテジーは7月11日、同社が提供するWordPress実行環境「KUSANAGI(くさなぎ)」について、計測可能な導入台数が1万台を突破したことを確認したと発表した。

「KUSANAGI」は同社が仮想マシンイメージとして開発、オープンソース・ライセンスで無償提供するWordPress実行環境。ページキャッシュ非使用の場合、4vCPU最大性能時にWordPress実行時間3ミリ秒台、1秒当たりの同時リクエスト数1,000超を実現。ページキャッシュ利用時は、4vCPU最大性能時、1秒あたりの同時リクエスト数6万超を実現するという。

「KUSANAGI」は2015年7月にMicrosoft Azureを皮切りにオープンソースプロジェクトとして公開され、2017年7月時点で16のプラットフォームで提供されている。

同社は、「KUSANAGI」を無償で公開するとともに、サーバからWordPressまでを一括して保守運用およびチューニングを行う「KUSANAGI公式サポートサービス」を提供している。

代表取締役の中村けん牛氏は、「インストール台数が増えることで、サポートサービスの利用の増加につながるため、当社のビジネスのベースが拡大することになる。テレビ朝日、読売新聞東京本社、東京大学など、業界のトップが利用する状況となっており、今後は、各業界におけるシェアを増やしていきたい。また、KUSANAGIを導入していただいた企業では、他の部署などで利用が広がる傾向があるので、導入企業における利用も増やしていことを狙っている」と語る。

同社は、ニューヨーク、シンガポール、ジャカルタにも拠点を構えているが、今後は、海外でのシェア拡大も目指すという。

関連記事(外部サイト)