インドで1億2000万のユーザーデータ流出の可能性

インドで1億2000万のユーザーデータ流出の可能性

画像提供:マイナビニュース

fossBytesに7月10日(米国時間)に掲載された記事「Reliance Jio Data Hack Of 120 Million Users Could Be The Biggest Data Leak In India」が、インドでLETモバイルネットワークを運用しているReliance Jioから最悪の場合1億2000を超えるユーザーの個人情報が漏洩した可能性があると指摘した。このデータ漏洩が事実だった場合、インドで最悪の事件となる可能性がある。

漏洩されたと見られるデータはReliance Jioユーザのフルネーム、電子メールアドレス、モバイル電話番号、サークルID、SIMアクティベーション日時などとされている。Reliance Jioは報告に対してデータ漏洩は確認できていないと説明している。漏洩したデータが本物のデータがあるかどうかは、さらに調査を進めて後でReliance Jioから発表があるものと見られる。

大企業からの個人情報データ漏洩はここ数年の間、セキュリティ・インシデントのビッグニュースの1つになっている。データ漏洩が収束するといった強い理由は見つかっておらず、今後も同様のデータ漏洩が発生する可能性がある。Reliance Jioの今後の正式発表が注目される。
(後藤大地)

関連記事(外部サイト)