アスラテック、M-SOLUTIONSのロボアプリにロボット遠隔操作システムを提供

アスラテック、M-SOLUTIONSのロボアプリにロボット遠隔操作システムを提供

画像提供:マイナビニュース

アスラテックは、M-SOLUTIONSが販売するロボアプリ「Smart at robo for Pepper」(スマート アット ロボ フォー ペッパー)に、ロボット遠隔操作システム「VRcon for Pepper」(ブイアールコン フォー ペッパー)を提供したことを発表した。

VRcon for Pepperは、ソフトバンクロボティクスの人型ロボット「Pepper」をインターネット経由で遠隔操作できるソフトウエア。一方、M-SOLUTIONSの「Smart at robo for Pepper」は、誰でも簡単にPepperの動作設定が可能なロボアプリ。

今回、VRcon for Pepperと連携した新機能が追加されたことで、Pepperを通じて遠隔からリアルタイムなユーザー対応を実現する。従来のPepperの機能では対応できない問い合わせを受けた際などに、Pepperを通じてオペレーターが対応が可能となる。

Pepperの胸部分にあるタブレットからワンタッチでオペレーターにつなぐことができ、オペレーターは操作用端末を用いて、Pepperに搭載されているカメラ映像を確認しながら、テキスト入力または音声入力によりPepperを通じてユーザーとのコミュニケーションをとることができるという。なお、対応時の音声は、Pepperの声とオペレーターの声から選択できる。
(早川厚志)

関連記事(外部サイト)