光コミュニケーションズ、チャットのみでの新卒採用を実施

光コミュニケーションズ、チャットのみでの新卒採用を実施

画像提供:マイナビニュース

コールセンター業務などを手がける光コミュニケーションズは7月12日、採用担当者と応募者が行うチャットで選考を進める「新卒チャット採用」を実施すると発表した。

「新卒チャット採用」は新卒採用の応募者が面接を行わずに、独自のチャットシステムでコミュニケーションを図りながら選考を行うというもの。応募者は応募フォームまたは電話で「新卒チャット採用」の予約申し込みを行う。その後、同社から本人確認をかねたSMSの予約受付メッセージが送信される。

応募者が予約の日時に専用サイトにアクセスすると、採用担当者とのチャット面談が開始。2回のチャット面談を経て内定と判断された場合は、オリエンテーションと1カ月のインターンが実施される。応募者はインターンを終えてから入社するか否かを判断することができるという。

同社ではカスタマーセンターやヘルプデスクなど非対面の事業を行っており、対面の面接では見抜きにくいインターネット上のコミュニケーション能力を見るためにチャットのみでアルバイト採用を実施していた。今回、アルバイト採用においてチャット採用の良さを実感したことで、新卒採用でもチャット面談を導入。対面ではうまく話せなくても、思考力や文章力があり、優れたチャット会話力を持つ人材の登用につなげたいと考えているという。

今後も同社では、特徴ある非対面サービスの拡充により、時間などの制約の多い人も働きやすい環境を整備するとしている。
(安川幸利)

関連記事(外部サイト)