月額5000円から利用できるファイル転送システム「Watasoon」が登場

月額5000円から利用できるファイル転送システム「Watasoon」が登場

画像提供:マイナビニュース

システム開発を手掛けるキー・ポイントは7月13日、法人向けファイル転送システム「Watasoon(わたすーん)」を開発、先行受付を開始したと発表した。提供開始は7月20日を予定している。

同サービスは、ログイン時に発行される転送用URLにファイルをアップロードするだけで、メールやグループチャットなどのあらゆるビジネスツールでファイルを渡せるファイル転送システム。アップロードしたファイルは、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)認証取得したデータセンターに設置したサーバで厳重に保管される。また、意図しない第三者によるファイル取得不可能にする独自の認証トークンによって、不正アクセスなどの脅威をブロックするという。ファイルはダウンロード期間の終了とともに自動で削除される。

10ユーザー10GBのスモールプランは月額5000円、100ユーザー100GBのスタンダードは月額4万円、ユーザー数無制限200GBのプレミアムは月額20万円という3つの料金プランが設定されている。スモールプランについては業界では最安値だという。また、導入に要する時間は1営業日で、業界最速だとのことだ。

2017年10月末日までに年契約をした企業には、リリース記念として、初回契約時に申し込むオプションを永年半額にするキャンペーンを実施。また、スモールプランと同等の環境を30日間無料で試用できるデモも利用可能だ。
(安川幸利)

関連記事(外部サイト)