9万4000票から選ばれたJR東日本おみやげグランプリは?

9万4000票から選ばれたJR東日本おみやげグランプリは?

画像提供:マイナビニュース

JR東日本は7月13日、今年4月に迎えた発足30周年を記念して実施したイベント「みんなが贈りたい。JR 東日本おみやげグランプリ」の結果を発表した。同イベントは、東日本エリアの1都16県よりエントリーした128品から投票でグランプリを決定するもの。

Webサイトとはがきにより総計9万4300票の投票があり、最も多くの票を獲得した総合グランプリには、東京都からエントリーした「バターフィナンシェ」が選出された。

シュクレイが販売する「バターフィナンシェ」は主にJR新宿駅のNEWoManエキナカで販売されている。投票時のアンケートでは「パッケージからして美味しそう! スイーツ好きな友達に贈りたい」などの意見が寄せられている。

また、4つの部門(菓子・食品・地酒・工芸品)についても金賞・銀賞・新人賞(発売から5年以内の商品)を決定、さらにアンケートに基づく特別賞も決定した。

お菓子部門は、「桔梗信玄餅(桔梗屋)」が金賞を、「元祖くず餅(船橋屋)」が銀賞を、「TERAKOYAオリーブサンド(寺子屋)」が新人賞を受賞した。

食品部門は、「三陸海宝漬(中村家)」が金賞を、「佐藤養助 稲庭うどん(佐藤養助商店)」が銀賞を、「牡蠣の潮煮(永海産)」が新人賞を受賞した。

地酒部門は、「上越線ビール(月夜野クラフトビール)」が金賞を、「新潟しゅぽっぽ(代司酒造/越後鶴亀)」が銀賞を、「RailBar/Rolling-C」が新人賞を受賞した。

工芸品部門は、「SUWADAつめ切り CLASSIC(諏訪田製作所)」が金賞を、「JR東日本30周年記念まめぐいみやげセット(かまわぬ)」が銀賞を、「益子焼マグカップ(大塚幸内商店<折越窯>)」が新人賞を受賞した。

特別賞の「出張時に買いたいおみやげ」は「昔ながらのシウマイ(崎陽軒)」が受賞した。

関連記事(外部サイト)