JR西日本、チャットによる問い合わせ窓口を試験的に導入

JR西日本、チャットによる問い合わせ窓口を試験的に導入

画像提供:マイナビニュース

JR西日本は7月19日、チャットによる問い合わせ窓口を、同社ホームページ「JRおでかけネット」に設置すると発表した。8月1日から試験導入し、特に問い合わせの多い、忘れ物について対応する。

このサービスでは、受付部分をチャットボットで対応することにより、利用者を待たせることなく対応。また、選択肢の中から選ぶセレクトボタン機能を取り入れることにより、入力の負担を軽減する。チャットボットによる受け付けが終わると、オペレータが対応を引き継ぐ。

同社では、2017年8月1日〜2018年1月31日までを3期に分けてサービス提供し、第1期提供期間は8月1日〜8月31日の9時〜18時(土日、祝日を除く)を予定している。
(丸山篤)

関連記事(外部サイト)