ラティス、軽量3DデータXVL技術が「3Dカタログ.com」モバイル対応版に採用

ラティス、軽量3DデータXVL技術が「3Dカタログ.com」モバイル対応版に採用

画像提供:マイナビニュース

ラティス・テクノロジーは、福井コンピュータドットコムが提供する建材・設備と住まいの3Dシミュレーションサイト「3Dカタログ.com」スマートフォン・タブレット対応版の3D表示に、ラティスの軽量3Dデータ「XVL技術」が採用されたことを発表した。

3Dカタログ.comは、国内の建材・住宅設備メーカーなど約180社、5,200点以上の製品の3DデータがXVL形式で公開された、誰でも無料で商品仕様や住宅プランをWeb上で検討できるシミュレーションサイト。

7月19日より公開された同サービスの「スマートフォン・タブレット対応版」では、専用ソフトウェアのインストールを行う必要がなくデバイスやブラウザを問わないXVL技術が3D表示部分に採用されたことで、一般消費者や施工主などさまざまなユーザーが簡単に3D表示を体験できるようになった。

なお、同社はこのXVL技術を製造業向けに提供していく計画で、「XVL Web3D Player」として体験サイトを4月より公開している。
(早川厚志)

関連記事(外部サイト)