PHP向けSQL Serverドライバ最新版、Windows/macOS/Linuxに対応

PHP向けSQL Serverドライバ最新版、Windows/macOS/Linuxに対応

画像提供:マイナビニュース

Microsoftは7月18日(米国時間)、「Microsoft Drivers v4.3.0 for PHP for SQL Server released!|SQL Server Blog」において、「Microsoft Drivers 4.3 for PHP for SQL Server」の公開を伝えた。このドライバはPHPアプリケーションからSQL Server、Azure SQL Database、Azure SQL DWへのアクセルを可能にするソフトウェアで、Windows版、macOS版、Linux版が提供されている。

「Microsoft Drivers v4.3.0 for PHP for SQL Server」の主な注目点は次のとおり。

PHP 7.1サポート追加
Unicode Columnネームサポート追加
AlwaysOn Availability Groupへの透過接続サポート
制限付きとなるものsql_variantデータ型をサポート
Debian Jessieサポート追加
macOS El Capitan以降をサポート
Windowsにおけるコネクション回復機能をサポート
LinuxおよびmacOSにおけるコネクションプーリング機能をサポート

Microsoftは先日、次期SQL Serverへ向けたSQL Server 2016 Release Condidateを公開したばかり。今回公開されたドライバを利用することでこうしたプロダクトとの接続性が向上する。PHP 5系列などより古いバージョン向けのドライバも提供されており、先のページに掲載されているURLからダウンロード可能。
(後藤大地)

関連記事(外部サイト)