xenodata lab、NewsPicks向けにxenoFlashの一部コンテンツを期間限定で配信

xenodata lab、NewsPicks向けにxenoFlashの一部コンテンツを期間限定で配信

画像提供:マイナビニュース

自然言語を理解して企業分析を行う人工知能を開発するxenodata lab.は7月20日、ニューズピックスの提供するソーシャル経済ニュース「NewsPicks」向けに、AI決算分析レポート「xenoFlash」の一部コンテンツを期間限定で配信開始したことを発表した。配信期間は7月20日から3か月間を予定している。

「xenoFlash」は独自のAIによる自然言語解析・PDF解析技術により自動生成されたレポートで、決算発表後瞬時に企業の決算発表内容の定性情報を含めた要点をまとめ、インフォグラフィックスを用いた理解しやすい形で提供。レポートは内容を限定して配信されるが、会社予想値に対する進捗状況や、営業利益増減などの主要コンテンツを閲覧することができる。

同サービスを活用することで、大企業以外はニュースになりづらかった決算速報について決算短信などの資料を開くことなくわかりやすい形で届き、取引先企業の決算状況を即時に把握するといった活用方法ができるという。

そのほか、xenoFlashの主な特徴として、セグメント情報や地域別情報など、XBRL化されていないが重要な注記情報について、PDF解析エンジンによって決算短信等のPDF資料を瞬時にデータ化し、自動でデータ化した注記情報をさらに分析し解説を自動生成する機能を搭載した。また、大型企業だけでなく、中小型すべての企業について自動分析レポートの配信が可能で、現在のカバー数は約2300社となっている。今後は順次企業数を広げていく予定だ。

なお、決算発表後、自動により即座に配信が可能で、解析時間は1分程度だという。
(辻)

関連記事(外部サイト)