日東電工、米国の製造拠点を拡大 - 核酸医薬原体の製造能力を2.5倍に

日東電工、米国の製造拠点を拡大 - 核酸医薬原体の製造能力を2.5倍に

画像提供:マイナビニュース

日東電工の子会社である日東電工アビシアは7月20日、米国マサチューセッツ州ミルフォード製造拠点内に新しい設備を導入し、核酸医薬原体の製造能力増強を行った。

今回の設備導入で同拠点の製造およびオフィスエリアは2万平方フィート拡大する。さらに、最大1.8molの核酸医薬原体の製造能力を持つ設備を追加導入。1.2molだった核酸医薬原体の製造能力は3.0molとなる。

なお、今回の製造能力増強に伴い、8月2日にオープニングのテープカットセレモニーを行う予定だという。
(田中省伍)

関連記事(外部サイト)